2014.02.10

鳥栖・豊田陽平が鬼気迫るハードトレーニング

  • 浅田真樹●取材・文 text by Asada Masaki photo by Getty Images

 と同時に、どうしても期待してしまうのは、日本代表でプレイする豊田の姿である。
日本代表の1トップ争いは、柿谷曜一朗と大迫勇也が豊田の前を行く形にはなっているが、決して手の届かないほどの差が広がっているわけではない。

 ハードトレーニングによってもたらされた仕上がりの早さを生かし、J1開幕からのスタートダッシュに成功したとき――。豊田の視界には、おのずとブラジル・ワールドカップが入ってくるはずである。


関連記事