2012.06.16

【Jリーグ】福田×名波が語る「優勝戦線は、こうなる!」

  • 小室 功●構成 text by Komuro Isao
  • 益田佑一●撮影(対談) photo by Masuda Yuichi藤田真郷●撮影(試合) photo by Fujita Masato

第13節終了時点で3位のジュビロ磐田。山田大記(写真)をはじめ、前線に得点力のある選手がそろう。福田正博×名波浩
Jリーグ序盤戦総括(4)

首位のベガルタ仙台から13位の名古屋グランパスまでの勝ち点差が10と、今季も大激戦のJリーグ。どのチームが抜け出し、最後にタイトルを手繰り寄せるのか。序盤戦の戦いぶりを検証し、福田正博氏と名波浩氏が頂点に立つチームをズバリ予想する!

――では、今回の対談の締めくくりとして、今後の行方を占っていただけないでしょうか。ズバリ、優勝チームはどこだと思いますか?

名波 いやぁ、それは難しいよ(笑)。

福田 まったく、予想がつかない。ほんと、わからないよ(笑)。

名波 かなり力が拮抗していますからね。

福田 ロンドン五輪もあって、チームによってはしばらく主力がいなくなる。そうなったら、たとえここまでいい結果を残してきても、その間に苦しい戦いを強いられて、順位を落としてしまうかもしれない。

名波 いちばん影響を受けるのは、セレッソ大阪ですかね? 最終的に誰が選ばれるのか今の段階ではわからないけれど、清武弘嗣をはじめ、山口螢、扇原貴宏、キム・ボギョン、さらに韓国五輪代表のホン・ミョンボ監督は、オーバーエイジ枠でGKのキム・ジンヒョンを呼びたいと言っているらしい。そんなにいなくなったら、かなり苦しいでしょうね。