「森保一監督、参戦!」新春スペシャル鼎談  「こんなにフランクでいいの!?」中村憲剛と佐藤寿人が本音をぶつけてみた

  • 原山裕平●取材・文 text by Harayama Yuhei

中村憲剛×佐藤寿人meets森保一監督
第18回「日本サッカー向上委員会」新春スペシャル(1)

 現役時代から仲のよい中村憲剛と佐藤寿人が日本サッカーについて本音を交わし、よりよい未来を模索してきたwebスポルティーバ連載「日本サッカー向上委員会」。2024年の一発目は「新春スペシャル鼎談」として、これ以上ない最高のゲストを迎え入れた。

 日本代表監督・森保一。

 引退後はサッカー解説者として引っ張りだこで、森保ジャパンの戦いぶりを観察してきた中村憲剛。この鼎談のチャンスで、どこまで森保監督の思考を聞き出せるのか。

 森保監督がサンフレッチェ広島を率いて3度のJ1リーグ優勝を果たした時、ストライカーとして貢献したのが佐藤寿人。つき合いの長い関係だけに、どんな直球の質問をぶつけるのか。

 会った瞬間から大盛り上がり、3人で語り尽くしたスペシャル鼎談。ご堪能ください。

   ※   ※   ※   ※   ※

(左から)中村憲剛×森保一監督×佐藤寿人の鼎談が実現 photo by Sano Miki(左から)中村憲剛×森保一監督×佐藤寿人の鼎談が実現 photo by Sano Mikiこの記事に関連する写真を見る── 森保一監督と佐藤寿人さんは、元チームメイトであり、監督と選手の間柄でもありましたが、森保監督と中村憲剛さんはどのようなご関係にあるのですか。

森保 憲剛はご存知のようにサッカーセンスが高くて、対戦相手としてはめちゃくちゃ嫌な存在でした(笑)。日本を代表する選手だったなと思いますし、選手だけではなくて、日本人の価値観を持って、サッカー界や社会を引っ張っていける人材だなと思って見ていました。

 現役を引退してからは、JFAのロールモデルコーチを務めてくれていますけど、時々連絡させてもらっています。直接会って話すこともありますし、けっこう長電話もしますね。日本のサッカーをずっと見てきていますし、日本代表でもプレーして、時代をつなげてきてくれた人なので、今の代表がどのように見えているのか、客観的な意見を聞いたりしています。

── 具体的にどういうことを話しているんですか?

憲剛 今の代表は川崎フロンターレ関係の選手が多いっていうのもありますし、あとは4-3-3のところとかも含めて、本当に率直な考えを話させてもらっています。こんなにフランクでいいのかっていうくらい(笑)。

1 / 5

プロフィール

  • 原山裕平

    原山裕平 (はらやま・ゆうへい)

    スポーツライター。1976年生まれ、静岡県出身。2002年から『週刊サッカーダイジェスト』編集部に所属し、セレッソ大阪、浦和レッズ、サンフレッチェ広島、日本代表などを担当。2015年よりフリーランスに転身。

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る