2018.05.09

長谷部誠のバックアップにオススメ。
FC東京・橋本拳人の心が整った

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • 山添敏央●撮影 photo by Yamazoe Toshio

日本代表・西野朗新監督に推薦
W杯メンバーにオススメの「新戦力」(1)
橋本拳人(FC東京/MF)

 FC東京橋本拳人(24歳)は翌日の先発を告げられたとき、しばしば監督に軽口を叩いていた。

「明日はゴール、狙いますよ!」

「おう、頼んだぞ」

 過去の監督とは、そうやってコミュニケーションをとってきた。

 橋本は守備的なポジションを任されることが多い割には、得点数が少なくない(昨季もリーグ戦5得点)。ユース時代は、セカンドストライカーのようなポジションをやっていただけに、ゴールの快感も覚えている。3列目からのゴール前への飛び出しは、長所のひとつではあるだろう。

「明日はゴール、狙いますよ!」

 今シーズンも、いつものように監督に伝えた。意気盛んであることを示したかった。

 ところが、即座に否定された。

「おまえにそれ(ゴール)は求めていない」

 新たに就任した長谷川健太監督は、はっきりそう言ったという。まずは守備の安定を要求された。しっかりポジションを取って、隙を与えない。分厚い防御線を作ることで、攻撃を好転させる。

 そうして仕事が明確になったことで、橋本の急成長とチームの好調につながった。

 ヴァイッド・ハリルホジッチ代表監督時代、橋本は若手として注目されながらも、W杯予選予備登録メンバー97人に入ったに過ぎない。しかし、今の橋本ならば――。ロシアワールドカップに挑む日本代表で、長谷部誠のバックアッパーになれるはずだ。