2017.08.30

オーストラリア記者が分析。
「今の日本代表はうまくいってないようだ」

  • 栗原正夫●文 text by Kurihara Masao photo by Reuters/AFLO

 また、オーストラリア代表は30人の予備登録メンバーをベンチ入り可能な23人に絞る過程で、これまで主将を務め中心的な役割を果たしてきたMFミル・ジェディナクが故障を理由に外れた。チームへの影響はどうか。

「中盤での存在感を失うという見方もできるが、彼はボールを失う回数も多かった。今回はかつてJリーグのジェフ千葉でプレーしたこともあるマーク・ミリガンが代わりを務めると思うが、私の意見では、彼の方がジェディナクよりいい選手。もちろん、キャプテンが不在というのは大きな損失ではあるが、プレーそのものに関してはそれほど影響はないと思う」

 日本は過去のW杯予選で5分け2敗とオーストラリアに勝ちがない。直近では昨年10月に敵地メルボルンで1-1と引き分けている。

「調子に関係なく、オーストラリアと日本の対戦はいつも接戦になる。だから、今回も同じような展開になると思う。日本は勝てば本大会出場が決まるが、オーストラリアだって勝てばほぼ確実にできる。だから両チームとも勝利を追求して戦うはずだ。どちらが勝つか予想するのは本当に難しいし、両チームの力はそれくらい拮抗している。あえて予想するならスコアは2-2というところだ」