2017.08.20

W杯予選オーストラリア戦。
「王手」と言いつつ、実は危ういハリルJ

  • text by SPORTIVA photo by Fujita Masato

ヤバイぞ、アジア最終予選5~杉山茂樹×浅田真樹(前編)

 ロシアW杯アジア最終予選もいよいよ残り2試合。日本は8月31日にホームでオーストラリアと、9月5日(日本時間6日)にアウェーでサウジアラビアと対戦する。

 8試合終了時点でのグループBの順位は、1位日本(勝ち点17)、2位サウジアラビア(16)、3位オーストラリア(16)、4位UAE(10)、5位イラク(5)、6位タイ(2)。すでにUAE以下は脱落が決まっており、日本、サウジアラビア、オーストラリアの三つ巴の戦いとなっている。最終的に1、2位はW杯出場権を獲得。3位はプレーオフへと回る。はたして日本はここでW杯出場を決めることができるか。サッカーライターの杉山茂樹氏と浅田真樹氏に今後の戦いを展望してもらった。

先制しながら同点に追いつかれた昨年10月のオーストラリア戦浅田 残る試合は日本がホームのオーストラリアとアウェーのサウジアラビア。それに対してオーストラリアは日本とやった後、ホームでタイ戦。サウジアラビアはアウェーでUAEと戦ってからホームに日本を迎えます。

杉山 UAE対サウジアアラビアは日本対オーストラリアの2日前に前倒しされました。それだと日本のほうが2試合目との間隔が短くなるから、日本もオーストラリア戦を前倒しさせようとしたんだけど、「言い出すのが遅い」と却下された。少しトロいね。