2017.03.30

謙虚だったタイ代表。「ジーコ」も
「メッシ」も日本のサッカーを賞賛

  • 井川洋一●文 text by Igawa Yoichi
  • 佐野美樹●撮影 photo by Sano Miki

 スマイルを欠かさない人々を見ていると、闘争心には疑問符がつくような気もする。しかし歴史上、東南アジアで唯一、欧州列強からの独立を守り続けてきた国には「知恵」がある。経済と同じく、彼らのサッカー代表チームの成長もまだ続いていく可能性は十分にあるだろう。

 最後に、この夏に北海道コンサドーレ札幌へ加入する「タイのリオネル・メッシ」こと、チャナティップ・ソングラシンが試合前に語ってくれたメッセージを伝えておきたい。

「僕たちはまだ成長の過程にある。最終予選も初めてだし、アジアのトップレベルがどういうものかということを、身をもって経験しているところだよ。タイのサッカーは急成長している。タイの代表やクラブを侮る相手もいるけれど、我々はすごい勢いで成長しているので、気をつけたほうがいい。

(夏から)Jリーグでプレーすることを楽しみにしている。それは僕の最大の夢のひとつだったからね。僕はすでに札幌のサポーターだよ。1月に来日した時にチームメイトに会ったけど、すごくフレンドリーでナイスな人たちだった。本当に楽しみだね」

 いつの日か、彼らがアジアにおける日本代表の真のライバルになるだろうか。

■サッカー代表記事一覧>>

関連記事