2013.12.26

ザックJの大命題。残り半年で試すべき選手と布陣

  • スポルティーバ●構成 text by Sportiva photo by AFLO

杉山 日本を率いて母国のイタリア代表を破れば、ザックの次の就職口も開けるよね(笑)。国民全員を敵に回すけど。

浅田 「予選を勝ち抜いて、ぜひイタリアとやりたい」とか、言わないだろうなぁ。

杉山 ちょっとくらい景気のいいセリフを言って欲しいよ。建前でもいいから、監督という仕事は何かを周囲にアピールしなきゃダメなんだって。

飯尾 (フィリップ・)トルシエのときはすごく面白かったですよね。

浅田 フランスに挑戦状を叩きつけたり、突然メンバーを入れ替えたり、監督として必要なことをけっこうやっていたよ。いろいろ問題はあったけど(笑)。

杉山 ザックはずっとメンバーを入れ替えないまま、ワールドカップを5試合戦うつもりなのかな?

浅田 グループリーグ3試合で絶対カードはもらいますからね。今の固定したままでは、使える人数的に厳しいでしょう。

――となると、やはり選手層を厚くする必要があります。2014年、もっと積極的に起用してもらいたい選手はいますか?

浅田 まず、ディフェンスのポジションなら、森重(真人)はもっと使うべきだと思う。

杉山 あと、高橋(秀人)もボランチだけでなく、センターバックができるでしょ。もともとセンターバックだったんだし、身体もデカいし。

飯尾 酒井宏樹も今、クラブで調子いいので、もっと起用してほしいですね。同点ゴールを生んだベルギー戦のクロスは、まさに彼の真骨頂だったと思います。

浅田 攻撃陣で挙げるなら、大迫(勇也)だな。

杉山 うん、俺も前から大迫を推している。

浅田 ともあれ、旬な選手を見逃さないでほしいよね。他の国を見ても、大会直前に代表入りした選手が活躍することなんてよくあることだし。ワールドカップのような短期決戦は、特にね。

杉山 あと6ヵ月もあるんだから、絶対に出てくるよ。あとは、それをキャッチする能力、そしてそれを既存メンバーにはめ込む能力次第。

飯尾 1トップはまだ定まっていないから、チャンスだと思いますよね。ストライカーってその時の勢いが大事だと思うんです。