2021.09.30

絶好調ヤクルトを華麗なダンスで応援。持ち前のルックスと「パッション」で球場を盛り上げるチアリーダーたち

  • スポルティーバ編集部●構成 text by Sportiva
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

プロ野球を彩るチアリーダーたち 
第9回 東京ヤクルトスワローズ ダンスチーム「Passion」

プロ野球の試合をスタンドやグラウンドから盛り上げる各球団のチアリーダーたち。メンバーの華麗でハイレベルなダンスに釘づけになるファンも多いはず。球団チアリーダーたちへのインタビュー企画9回目は、東京ヤクルトスワローズのダンスチーム「Passion(パッション)」。全力応援でヤクルトの好調を支えるメンバーたちに話を聞いた。

ヤクルトスワローズを盛り上げるPassionのメンバーたちヤクルトスワローズを盛り上げるPassionのメンバーたち この記事に関連する写真を見る
RUNARUNA この記事に関連する写真を見る
●RUNA 3年目 
出身地:埼玉県 身長:162センチ

ーー今シーズン、印象に残っていることは? 
「有観客で開幕戦を迎えられたことです。オープニングパフォーマンスの際、たくさんの温かい拍手をいただき、心からうれしくて泣きそうでした。皆さんの前でパフォーマンスし"応燕"できる幸せな環境にあらためて感謝し、パワーを与えられるよう全力で活動していきたいなと思いました!」

ーーパッションに入ってよかったと思うことは? 
「グラウンドから見る景色はとってもキラキラしているんです! 特に7回ラッキーセブンでの東京音頭は皆さんと一緒に傘を振るのですが、一体感を感じることができて楽しいです」

ーーヤクルトスワローズの自慢は? 
「みんな温かいところ! 特に勝利時のヒーローインタビューの際、選手の受け応えとそれに対するファンの皆さんのたくさんの拍手が神宮球場に響き渡り、いつも温かいなと感じます」

ーー自分のチャームポイントは? 
「エネルギッシュなダンスと左頬のホクロです。エネルギー全開、パワー溢れるダンスで勝利へ導けるよう全力でパフォーマンスしています。ぜひ注目して見ていただけるとうれしいです」

ーープライベートでハマっていることは? 
「岩盤浴です。熱々なサウナと少し違ってじんわりと汗をかくのがとっても好きで心も体もリラックスできるのでお気に入りです」

ーーファンへのメッセージをお願いします。 
「パッションとしてこれからも皆さんと一緒にスワローズを熱く熱く"応燕"していきたいなと思っていますのでどうぞよろしくお願いします」