2021.03.25

真中満のパ優勝予想はズバリ楽天。根拠は田中将大ら投手陣だけではない

  • 長谷川晶一●取材・文 text by Hasegawa Shoichi
  • 五十嵐和博●撮影 photo by Kazuhiro Igarashi, Kyodo News

『特集:We Love Baseball 2021』
@真中満インタビュー(後編)

3月26日、いよいよプロ野球が開幕する。8年ぶりに日本球界復帰を果たした田中将大を筆頭に、捲土重来を期すベテラン、躍動するルーキーなど、見どころが満載。スポルティーバでは2021年シーズンがより楽しくなる記事を随時配信。野球の面白さをあますところなくお伝えする。
今回は、プロ野球解説者の真中満氏のシーズン展望インタビュー後編。前編の東京ヤクルトスワローズの戦力分析に引き続き、現役時代にチームメイトだった石井一久監督が率いる東北楽天イーグルスについて話を聞いた。

キャンプで投球練習を終え、石井一久監督(右)と話す田中将大投手
【今年のパ・リーグ優勝は楽天だ!】

ーーさぁ、ついに2021年のペナントレースがスタートします。今回は東北楽天ゴールデンイーグルスについて伺いたいと思います。開幕までのチーム状況、どのようにご覧になりますか?

真中満(以下、真中)
 最初に言っておきたいのが、僕は、2021年パ・リーグ優勝は楽天だと考えているということです。ソフトバンクが強いことは誰もがわかっていることだし、僕自身もソフトバンクの強さは認めます。でも、それじゃあ面白くないし、真剣に考えてみても「打倒ソフトバンク」の一番手は楽天だと思うんですよね。

ーーでは、その根拠を伺っていきましょう。まずは、昨年までのGM職を経て、今季から監督に就任した石井一久さん。真中さんは現役時代にチームメイトでしたが、彼はどんな人なんですか?

真中
 ひと言で言えばマイペースです。ただ、マイペースではあるけれども、意外と自分の芯をしっかりと持っていますよね。キャンプ中のコメントを聞いていても、「自分のやりたいようにやろう」という意思のようなものは感じますよね。

楽天の戦力を分析したプロ野球解説者の真中満氏