2020.04.02

今永昇太が明かす山﨑康晃の素顔
「TPOに合わせていろんな顔がある」

  • 石田雄太●文 text by Ishida Yuta
  • 細野晋司●写真 photo by Hosono Shinji

今永 僕はヤスさんとは大学時代からのつきあいですけど(今永は駒大、山﨑は同じ東都リーグの亜大)、クローザーはチームの勝利に直結するポジションなのに、打たれた次の日の練習で負けを引きずって凹んでいるヤスさんを見たことがありませんからね。

山﨑 身体に染みついているのは打たれた試合ばかりだし、誰もが勝ったと思った9回に一発を喰らって負けた試合のことは絶対に忘れられないんだけどね。でも『そういうときこそ周りは背中を見てるんだぞ』『みんながお前の表情を見ているからな』って、三浦(大輔/ファーム)監督や筒香(嘉智)さんから口酸っぱく言われて、こういうポジションで生きていくためには悔しい思いも封じ込めていかなきゃいけないんだなと思うようになったのかも......でも昇太も苦しい顔を見せないほうだと思いますよ。なぁ、そうだろ。

── 今永さんは以前、『打たれると暗いオーラを出してしまうことを反省して負けてもポジティブに過ごすことを心がけた』とおっしゃっていました。

今永 落ち込んで、それを態度に表わしてもプラスになることはありませんからね。明るく振る舞うことでチームがうまく回るなら、僕だっていくらでも強がりますよ。苦しい時期を経験してみて、いろんな試行錯誤を繰り返した結果、乗り越えた先に選手としての深みが出てくるものなんだということを実感したんです。ヤスさんを見ていて、つくづくそう思いました。

山﨑 みんなに期待されて、昇太にかかる負担は大きかったもんな。そこで力を発揮できたというのはチームの財産になったと思うよ。後輩たちも彼の背中を見ていたと思いますしね。僕、今永をリスペクトしているんです。何しろ球界を代表するエースですからね。

今永 その褒め殺し、もうやめて(笑)。