2016.10.12

食生活も充実。CS大活躍のロペスが語る
「ベイスターズで戦う喜び」

  • 寺崎江月●文 text by Terasaki Egetsu
  • 村上庄吾●撮影 photo by Murakami Shogo

 今季、球団初のCS進出を果たした横浜DeNAベイスターズ。その立役者のひとりが、本塁打、打点ともにNPBでのキャリアハイを記録したホセ・ロペス選手だ。大活躍だった今シーズンを振り返り、ラミレス監督、チーム愛、自身の野球論から、意外な日本での日常生活までを楽しそうに語ってくれた。

ブルーのユニフォームがよく似合うロペス選手

──まずは、好きな食べ物からお聞きしたいのですが。

「お寿司ですね。日本ハムのレアード選手にも負けないぐらい大好きです!」

──ロペス選手が最初に注文するネタは何でしょう?

「野球に例えるなら、先頭打者はトロです。その後は、そうだな……嫌いなネタなんてひとつもなくて、みんな好き。そして、最後の抑えはネギトロ巻になります。トロでスタートしてネギトロ巻でシメる。まさにジャパニーズスタイルですね」

──焼肉はどうですか?

「好きな部位はカルビです。もちろん、焼肉店に行く時は肉以外にも野菜をバランスよく食べることにしているよ。でもって、シメは冷麺ではなく、カルビクッパが定番かなぁ(笑)」