2016.03.25

2016パ・リーグ予想。王者ソフトバンクを倒せるのはこの球団

  • 島村誠也●文 text by Shimamura Seiya
  • 小池義弘●写真 photo by Koike Yoshihiro

◎野口寿浩

1位:ソフトバンク
2位:オリックス
3位:西武
4位:日本ハム
5位:ロッテ
6位:楽天

「ソフトバンクは中軸だった李大浩(イ・デホ)が抜けましたが、その穴をまったく感じさせないほど戦力に厚みがあります。よほど故障者が続出しない限り、クライマックス・シリーズは120%間違いないと思います。先発も数が揃いすぎて、誰をどう使うのか迷うほどです。ただ、工藤公康監督は適材適所を見極める目が素晴らしい。疲れた選手をうまく休ませ、勝負どころにピークを持ってこられるようにしている。断トツの優勝候補です。

 オリックスにはかなり期待しています。新外国人のボグセビック(外野手)とモレル(内野手)の2人が素晴らしいんです。ボグセビックはトリプルスリーも可能な選手だと思っています。去年不振だった中島宏之や小谷野栄一、T-岡田も元気ですし、糸井嘉男だって今年に懸ける思いは強いでしょう。オリックスが怖いのはケガだけでしょう。ソフトバンクが優勝という予想が圧倒的だと思いますが、これをひっくり返す可能性があるのはオリックスでしょうね。

 西武は3位にしましたが、打線は12球団でも1、2位を争うぐらいの破壊力を持っています。投手陣も、岸孝之をはじめ、開幕投手を任されることになった菊池雄星、十亀剣、野上亮磨、新外国人のバンヘッケンと駒は揃っている。そこに若い高橋光成が絡んでくると面白いですよね。あとはリリーフ陣がどこまで踏ん張れるか。そこがクリアできれば、さらなる上位進出もあると思います。