2019.09.27

山崎武司が夏の強打者10人を診断。
「育てたい」という意外な球児は?

  • 菊地高弘●文 text by Kikuchi Takahiro
  • photo by Ohtomo Yoshiyuki

高校通算45本塁打を放ち、投げても最速145キロを誇る東海大相模・遠藤成遠藤成(えんどう・じょう/東海大相模3年/178cm82kg/遊撃手/右投左打)

しっかりとバット振り切れるし、面白い素材ですね。面構えからして、相手に向かっていく気迫を感じます。少し気になるのは、引っ張りたい気持ちが先行しているからなのか、ホームベースから右45度の角度で野球をやっているように見えます。軸足への体重の乗りが浅く、体重移動のバランスがもうひとつ欠けています。いい打者なのは間違いありませんが、広角に打てるようになるにはどうすればいいか、追求してみてほしいです。