2020.06.05

傳谷英里香さん、スキップできますか? 体を引き上げるランで重心を高く!

  • photo by Noto Sunao(a presto)

『傳谷英里香のGo for it!トライアスロン-Road to HONOLULU』
第31回●スキップで高い重心を意識するランのドリル(第30回はこちら>>)

トップス:テックシールドジャケット/パンツ:テックシールドパンツ/水着:エクサースーツミディアムカット、アクアフィットネス用セパレーツ(ミズノ)●姿勢をよくして、2、3歩スキップしてから走る

 傳谷英里香(でんや・えりか)さんが、ホノルルトライアスロン完走を目指してトレーニングを実施中! 指導担当は、湘南ベルマーレ・トライアスロンチームのヘッドコーチで、アスロニア・トライアスロンアカデミーでもディレクター兼ヘッドコーチを務める中島靖弘コーチ。レッスンの第31回は、スキップで高い重心を意識するランのドリルを学びます。

中島靖弘コーチ(以下:中島コーチ)今回は、高い重心を意識したランのドリルを紹介します。

傳谷英里香(以下:傳谷)以前は膝を曲げずにジャンプしてから走って重心を高く保つ練習(連載の第25回)をやりましたが、今回はどんなドリルですか?

中島コーチ みなさんがよく知っている、スキップをしてから走ります。スキップをすると体が上に引き上げられたようになって、いいフォームで走ることができます。重心が低くなったり、体が上下運動したりしないよう、常に重心を高く保つことを意識するためのドリルです。

普段のトレーニングでは、走り始める時や、信号待ちをしてまた走り出す時などにスキップを入れるようにしてみてください。ちょっとした時間でできる簡単なドリルなので、さっそくやってみましょう。

傳谷 よろしくお願いします!