2019.03.28

伊東純也が語る。「ベルギーリーグは理想的な環境」

 ヘンクは伊東純也のプレーに満足しているようだ。伊東もクラブで幸せを感じており、ベルギーリーグはステップアップに最適だと考えている。

伊東純也「ヘンクは良い選択だったと思っています。ヘンクはリーグ首位でチャンピオンズリーグへ出場の可能性があります。  さらに上のレベルのリーグに移籍するためにも、まずはここでしっかりと結果を残したいです。  契約は来シーズン終了までのレンタルなので その先どうなるのか分かりません。僕はヘンク あるいはヨーロッパの他のクラブでプレーを続けたい」

 伊東は英語でコミュニケーションを取っているが、クレマン監督の指示をより理解するには通訳が必要だ。伊東の出場機会は確実に増えている。 ベルギーリーグ30節ズルテワレゲム戦、先発出場した伊東純也は 1ゴール1アシストの活躍を見せた。

伊東 「理想のデビューには遠かったけど、ベルギーリーグはフィジカルが強いということがすでにわかった。しかし、Jリーグより難しいかと言えば それはわからない。自分の特徴をベルギーで発揮することは可能だと思う。  僕の武器はスピードでドリブルが得意だ。相手と1対1になれば僕の2つの武器が生きてくる」

動画はこちら>>

1

関連記事