2020.11.20

谷原章介が新作クラブで自己記録更新。
プロ並みの一打に驚き隠せず

  • PROMOTION texy by Sportiva
  • 能登直●写真 photo by Noto Sunao(a presto)

諸見里 試打をする時に「構えやすいな」とか「振りやすいな」という自分の感覚にも注目してほしいなと思います。

谷原 自分との会話も大事なんですね。

諸見里 そうですね。「前に使ったクラブよりも見え方が違うな」と感じることがありますので、そんな感覚を持っていると、クラブ選びはもっと面白くなっていくと思います。(谷原さん、ドライバーでもう1球打ってみる)むちゃくちゃいいんじゃないですか。

鈴木 240ydです。

谷原 これ人生で一番です。人生のベストショット。240ydなんて飛んだことないです。

諸見里 え~、すごい。

鈴木 データ上も完璧です。バックスピンが1800回転ですので、プロのような打球でした。

諸見里 1800回転だと飛びますよね。

谷原 重さを感じないというか、すごく軽やかに振れました。今まで240ydなんて飛んだことはありませんが、軽やかだからと言って打った時の感覚がないわけではなく、インパクトした感触はすごくありました。バランスが良くて振りやすいですね。

失敗しても受け止めてくれるアイアン
鈴木 同じSIMグローレにアイアンもありますので、よかったら打ってみてください。谷原さんはパワーがありますので、こちらのスチールのシャフトでぜひお試しください。(谷原さんがアイアンで1球打ってみる)ナイスショット!

諸見里 本当にヘッドスピードが速いですよね。

谷原 僕が今使っているクラブって「今、当たらなかった」「今、失敗した」というのがすごくわかるんですよ。SIMグローレのアイアンは、失敗と成功の振れ幅が大きいクラブじゃないような気がするんですよね。多少失敗しても受け止めてくれそうな印象を受けました。

鈴木 おっしゃるとおりで、すごくミスに強いクラブです。それでは次にこちらのカーボンのシャフトのアイアンを試してみてください。少し軽くなります。

谷原 僕はカーボンのシャフトでアイアンを打ったことがないんですよ(もう1球打ってみる)軽い!

諸見里 すごい振り抜けでしたね。

谷原 すごくすっと抜けますね。シャフトが軽い分だけ、ヘッドの重さをより感じますね。