2020.11.20

谷原章介が新作クラブで自己記録更新。
プロ並みの一打に驚き隠せず

  • PROMOTION texy by Sportiva
  • 能登直●写真 photo by Noto Sunao(a presto)

 テーラーメイド銀座に訪れた谷原章介さん。前回の「Good Golf Life」連載1回目では新作クラブ「SIMグローレ」について諸見里しのぶプロの解説を聞いた。その性能の高さに興味津々の谷原さんは諸見里プロに選んでもらったゴルフウエアを着て、ワクワクした気持ちで試打室に向かった。

データ上も完璧な打球を実現
諸見里 (谷原さんが、諸見里プロにチョイスしてもらったウエアに着替えて試打室へ)お待ちしておりました。すごく素敵ですね。

谷原 本当ですか。諸見里さんに選んでいただいた白のアウター(ウィンドブレーカージャケット)と青の長袖シャツ(ホールガーメントL/Sモック)、似合っていますでしょうか。

諸見里 すごくお似合いです。びっくりしてしまいました。かっこいいです(谷原さんと地下1Fへ向かう)。こちらがフィッティングルームになります。ここからは銀座店スタッフの鈴木さんにもご協力いただきます。

鈴木 よろしくお願いします。

谷原 僕はゴルフ歴が12~13年なんですが、スコアが1回も100を切ったことがなくて、ラウンドは年に1回か2回するくらいです。

鈴木 1Fでご覧になっていただいたと思いますが、SIMグローレというシリーズは、本当にやさしくて飛ばしやすいクラブになっていますので、ぜひお試しください。

谷原 (試打室に入ってSIMグローレのドライバーで1球打ってみる)右にスライスしちゃいました。僕はいつもこんな感じの弾道になるんです。

鈴木 ではこちらを試してみてください。さきほどのドライバーよりも柔らかいシャフトになります。谷原さんは体のタメをうまく使えていてシャフトが戻ってくるのを我慢できているので、柔らかめのほうが合っているかもしれません。