2020.06.03

【書籍紹介】つなげる力 最高のチームに大切な13のこと

つなげる力 最高のチームに大切な13のこと
ラファエレ ティモシー[著]

 ラグビー日本代表ラファエレ ティモシーによる初の自著『つなげる力 最高のチームに大切な13のこと』が発売された。

 2019年ラグビーワールドカップ、日本のラグビー史上初の決勝トーナメント進出を果たし、世界中を興奮の渦に巻き込んだ日本代表チーム。華やかなトライの陰にはいつも、巧みなパスとキックでチャンスを生み出す名センター、ラファエレ ティモシーがいた。

 シャイで寡黙で真面目。決して目立つ選手ではない。エリートコースを歩んできたわけでもない。そんなサモアの小さな村で生まれた少年がいかにして海を渡り、日本代表の座をつかみとり、2019年ワールドカップの全試合でフル出場を果たしたか――。

 本書はこれまで語られることのなかったラファエレの軌跡をたどるとともに、日本代表チームで学んだ、最高のチームワークの秘訣を紹介。幼少期から大学時代の初公開写真や、 日本代表として活躍する写真も満載だ。本書のために撮り下ろした写真は試合中とはまた別の顔を覗かせてくれている。

「彼がいなければ生まれなかったトライがある」
田中史朗(日本代表/キヤノンイーグルス)

「どんなときも言い訳をせず、持てる力を発揮する」
リーチ マイケル(日本代表/東芝ブレイブルーパス)

「やる時はやる男」
松島幸太朗(日本代表/サントリーサンゴリアス)

「いつも全力。選手としても人としても唯一無二。#yeaboii」
中島イシレリ(日本代表/神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

「僕のトライはほぼ彼のスキルと閃きから生まれたもの」
福岡堅樹(日本代表/パナソニック ワイルドナイツ)

ラファエレ ティモシー メッセージ
最初は自分が本を出すことに戸惑いましたが(今も少し緊張していますが)、僕がこれまで学んだことについて書いています。この本を読んで、どんな目標にも辿り着くことができ ると思ってもらえたらとても嬉しいです。

ラファエレ ティモシー プロフィール
1991年8月19日、サモア生まれ。神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属。4歳のときにニュージーランドに渡り、6歳から父親や叔父の影響でラグビーを始める。デラセラカレッジ卒業後、2010年に山梨学院大学入学。卒業後、コカ・コーラレッドスパークスに加入。2016 年に日本代表初キャップ、2017年に日本国籍を取得。2019年に神戸製鋼コベルコスティーラーズへ移籍し、ワールドカップ日本大会では全試合にフル出場を果たす

『つなげる力 最高のチームに大切な13のこと』
ラファエレ ティモシー[著]
【発行】ハーパーコリンズ・ジャパン
【定価】1400 円+税
【発売日】2020年5月13日

【プレゼント】
本書を3名の方にプレゼントいたします。応募方法・詳細は以下となります。
●応募先
〒100-0004 
東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエアイーストタワー19F
ハーパーコリンズ・ジャパン 一般書籍編集部 
ラファエレ ティモシーサイン本 プレゼント係
●必要事項
ハガキに、郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記し、上記宛先までご応募ください。
●締め切り
6月18日(木)消印有効
当選発表は発送を持ってかえさせていただきます。

1

関連記事