2021.04.10

岡副麻希は「レースに出たい!」運転免許取得でレーサーのすごさを実感

  • 川原田 剛●取材・文 text by Kawarada Tsuyoshi
  • 能登 直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

岡副麻希インタビュー 後編・プライベート

『スーパーGT+』(テレビ東京/日曜23時30分〜)リポーターを務める岡副麻希さん。2021年シーズンを展望した前編に続き、後編ではリポーター3年目の意気込みからプライベートの趣味、スタイル維持の秘訣など、岡副さん自身のことを聞いた。

岡副麻希インタビューカット集はこちら>>

前編はこちら>>

最近、運転免許を取ったという岡副麻希さん最近、運転免許を取ったという岡副麻希さん 『スーパーGT+』のリポーターとして3年目のシーズンを迎えることが決まり、よりいっそうモータースポーツやクルマについて深く伝えたいと思って、自動車免許を取ることを決めました。どうしても4月(10、11日)のスーパーGTの開幕前までに取りたいと思っていて、3月下旬に無事、本試験に合格。ギリギリ間に合いました(笑)。

 教習所の学科講習はメモを取りながら久しぶりに一生懸命に勉強し、実技講習もほぼ単位を落とすことはなかったです。ただ、縦列駐車のときは試験前に焦りすぎて、頭が真っ白に。それまで習ったことが全部飛んでしまいました(笑)。最近の教習所は動画もあるのでひたすら見て勉強しました。

 高速道路での実技教習は疲れました...。時速80キロで真っすぐ走り続けるだけで集中力が必要ですし、さらにミラーを見ながら走行車線に合流したり、車線変更をしたりするのは本当に大変で。高速講習が終わったあとは、もうヘトヘトでした。

 だいたい2カ月かけて、念願の免許を取得することができました。さっそく母を隣に乗せて、2回ほどクルマを借りてドライブに出かけましたが、めっちゃ疲れましたし、母から文句を言われました(笑)。でも、自分でクルマを運転するようになって、レーシングドライバーのすごさをあらためて感じました。