乃木坂46・賀喜遥香は『呪術廻戦』に夢中。釘崎野薔薇はあのメンバーに似てる!

  • 佐藤主祥●取材・文 text by Sato Kazuyoshi
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

ーーアニメスタッフの表現力はものすごいですよね。最後に、今後の『呪術廻戦』のどういうところを楽しみに見ていきたいですか?

賀喜 やっぱり伏黒くんがどうなっていくのかが楽しみですし、気になりますね。だって、彼に対してすごく伏線を張っているじゃないですか(笑)。第5話で両面宿儺(りょうめんすくな)が『お前あのときなぜ逃げた? 宝の持ち腐れだな』って、伏黒くんがめちゃくちゃポテンシャルを秘めているような言い方をしてましたし。虎杖くんとの関係性とかも、今後どうなっていくのか見守っていきたいですね。

 あとは五条先生も、気になるというか、心配というか(笑)。作品によっては強すぎるが故に死んでしまう、みたいなのもありますし。一度、虎杖くんが死んでしまったこともありましたから、「もうやめてください」って(笑)。みんな好きなので、「誰も殺さないで〜」っていう気持ちですね。どうなるかわかりませんが、これからも楽しく見たいと思います!

(証言者6:中野哲爾(躰道家)>>)

【profile】 
賀喜遥香 かき・はるか 
2001年8月8日、大阪府生まれ。18年に坂道合同オーディションに合格し、乃木坂46の4期生としてアイドルデビュー。19年9月発売の24枚目シングル『夜明けまで強がらなくてもいい』で初の選抜入りを果たすと、20年3月に発売された25枚目シングル『しあわせの保護色』に収録された4期生楽曲『I see...』ではセンターに抜擢。同年11月には、NHKドラマの『閻魔堂沙羅の推理奇譚』第2話にゲスト出演を果たすなど、女優としての一面も見せる。加えてバラエティやグラビアなどでも幅広い活躍を見せ、着々と次期エースの階段を上っている。

5 / 5

関連記事

キーワード

このページのトップに戻る