2020.12.04

意外?弘中綾香アナはスポーツと縁がある。高校時代の合宿の思い出

  • 石橋里奈●取材・文 text by Ishibashi Rina
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

「スキーの疾走感が好き」という弘中さんーースキーはすぐに滑れるようになりましたか?

弘中 経験値が何もないところからのスタートだったので、最初のうちは本当にコケてばかりでした。年に1度しか滑らないので、合宿に参加すると筋肉痛になったり、ブーツの端が当たるスネが痛くなったりしていました。そんな私にも、コーチがマンツーマンで丁寧に教えてくれました。おかげで、3年生になる頃には人並みには滑れるようになりました。

 急斜面を「シュシュシュッ」とまでは到達できませんでしたが、風を切って滑れるくらいには上達できました。スピードが出るとちょっぴりスリリングで、疾走感が気持ちいいです。気分をリフレッシュしたいときにも最適。社会人になってからは3年くらい前に行ったのが最後ですが、冬が来るたびにスキー場は恋しくはなりますね。

ーー社会人になってからは、何か運動はしていますか?

弘中
 5年ほど前からパーソナルトレーニングのジムに通っています。今は週2回ペースで、1回1時間くらい体を動かしています。ボディーラインをキープしたいというのもあるんですが、それよりもコンディショニングが目的です。私、腰痛持ちなので屈伸運動でほぐしてもらったりとか、疲労がたまっているときはストレッチを多めのメニューを組んでもらったり。適度な疲労感がいいのか、ジムへ行った日の夜は寝つきがすごくいいです。

ーー体重の増減は気になるタイプですか? 

弘中 一喜一憂しちゃいそうなので家に体重計は置いてないです(笑)。ジムにはありますが、それにも乗らないですね。自分にストレスをかけないための工夫でもあります。体重よりも、健康を体感できることを大切にするタイプです。