2014.04.27

【続・東京マラソンへの道】中島彩「ヨガとマラソンの意外な関係性」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

 いざ、ヨガのレッスンを受けてみると、たしかにマラソンで酷使した筋肉を伸ばすことができたので、良い効果もあるかなと思いました。また、気がつけばあっという間に1時間が経っていたので、想像以上に汗をかくことができ、精神的にもリフレッシュできました。

ゆっくり時間をかけたヨガのストレッチは市民ランナーにオススメです!ゆっくり時間をかけたヨガのストレッチは市民ランナーにオススメです! ☆ヨガレッスンの翌朝、まさかの効果にビックリ!

 ただ正直、レッスンを受けた直後の私は、「ヨガもいいかもね」と思った程度でした。しかし翌朝、なんと私は衝撃的な変化を実感することになったのです! 朝、起きてみると、ヨガの動きによって体幹の筋肉(インナーマッスル)を使ったからなのか、普段のランニングでは得られない心地よい筋肉痛になっていました。しかも、昨日より足の上がり具合が良くなった気もします。その「身体の変化」がとってもうれしくて、私は再びヨガレッスンに通いました。

 1回目のレッスンではヨガのポーズで静止しようと思っても、すぐにバランスを崩していました。しかし2回目になると、安定したポーズが取れるようになり、その結果、そのポーズが身体のどの筋肉を刺激しているのか、自分なりに分かるようになってきました。さらに翌日、3回目も参加してみると、フルマラソンでパンパンに張っていたふくらはぎの筋肉のコリが、ビックリするぐらいに引いていたのです! これはまさに、ヨガのポーズによるストレッチ効果のおかげだと思います。

 また、ヨガで瞑想していると、心の中がスッと落ち着く瞬間も実感しました。あれは、「無」になるという感じでしょうか。仕事などで焦っているときこそ、こういう瞬間を取り入れることが大事なんだと思いました。長時間走り続けるマラソンと、静かに行なうヨガは、身体の動かし方がまったく違います。ただ、自分の限界に挑戦し、自分と向き合うという部分では、非常に似ているのかもしれません。私はグアムで、すっかりヨガに夢中になってしまいました!

 帰国した私はさっそく、ランニングのトレーニングの一環として、ヨガを取り入れることに決めました。まだ初心者なので、スクールに通いつつ、ヨガの本を読んで学んでいる最中です。しかし慣れてくれば、場所を問わずにできそうなので、しっかり習得したいと思います。そういえばランニングも、場所や時間に関係なく、シューズさえあればどこでも走れるのが魅力と、私自身がみなさんに言ってましたよね! ヨガも一緒なのだと改めて思いました。