2013.05.11

【続・東京マラソンへの道】中島彩「バンクーバーマラソンは苦しさ知らず?」

  • 中島彩●文・写真 text & photo by Nakajima Aya

ダウンタウンの広い幹線道路のど真ん中を走りながらゴール!ダウンタウンの広い幹線道路のど真ん中を走りながらゴール!  バンクーバーの景色を楽しんだり、写真や動画を撮りまくったり、バンド演奏で踊ったり、羊羹をおすそ分けしたり……。制限時間が8時間だったので、たくさん寄り道しながら、6時間8分13秒でゴール! フィニッシュゲートは普段、交通量の多いダウンタウンの幹線道路のど真ん中。最後は沿道の方が、私のゼッケン番号「737」を叫んで応援してくれたので、笑顔でゴールしました!

 今回、バンクーバーマラソンを走って気付いたのは、「苦しい」という感覚が一切なかったことです。日中は25度を超える夏の日差しでしたが、湿度が乾燥しているからなのか、バンクーバー市民の温かい雰囲気もあって気持ちよく走れました。日々の練習のご褒美に、またバンクーバーマラソンに参加したいなぁ。

【今週のRUN日記】

5月4日(土) 5キロ @バンクーバー市内
5月5日(日) 42.195キロ @バンクーバーマラソン/10キロ @バンクーバー周辺
5月6日(月) 休足日
5月7日(火) 休足日
5月8日(水) 2キロ ウォーキング @赤坂
5月9日(木) 休足日
5月10日(金) 10キロ @皇居外周

 今週の走行距離は、約69キロ。この日記を見て、驚かれた方もいるのではないでしょうか? そう、バンクーバーマラソン完走後、身体が軽かったので、さらに10キロほどランニングに出かけたのです。なぜ、こんなにも走っているかというと、実は6月に100キロマラソンを走るんです! 6月1日に開催されるウルトラマラソン「東京・柴又100K」にゲストランナー(http://tokyo100k.jp/service.cgi?id=1366944625)として出走するので、頑張って100キロ完走を目指します! はたして無事に完走できるのでしょうか。そして完走できたら、どんな世界が見えるのでしょうか……。もちろん怖さはありますが、そんな不安をふっ飛ばすぐらい練習したいと思います!

 LET’S RUN WITH ME!!

 今日までの練習の様子は、こちらをチェックしてください!→中島彩オフィシャルブログ「走ろう!彩と。」

【profile】
中島彩(なかじま・あや)
1987年8月1日生まれ、大阪府寝屋川市出身。慶應義塾大学法学部卒。元東海テレビ報道スポーツ局。現在はキャスト・プラス所属のフリーアナウンサー、タレント。身長158センチ。趣味はマラソンの他に、政治研究。TBS系列「オールスター感謝祭13春」出演。テレビ神奈川「はまなび」リポーター。FMカオン(84.2MHz)パーソナリティ(月曜日担当)。

関連記事