2012.01.28

【今日は何の日?】渋井陽子が初マラソン世界記録を更新

  • スポルティーバ●文 text by Sportiva
  • photo by AFLO SPORT

【2001年1月28日】
2時間23分11秒の衝撃的なマラソンデビュー

 大阪国際女子マラソンで、マラソンに初挑戦した渋井陽子は2時間23分11秒のタイムで見事優勝。当時の初マラソン世界新記録を3分以上更新し、初マラソンで初優勝という衝撃的なデビューを飾った。

 突如現れたニューヒロインに多くの人が注目し、シドニー五輪で金メダルを獲得した高橋尚子のライバルに今後成長していくのでは?と大きな期待を寄せた。

 ところが、期待とは裏腹に2004年のアテネ五輪は出場を逃してしまう。

 その後2005年のベルリンマラソンで、2時間19分41秒の世界第9位の記録を残したが、北京五輪ではマラソンで代表になれず、元々走っていた10000mの代表として出場。そんな紆余曲折を経て、2009年の大阪国際女子マラソンでは再び優勝を果たした。

 ちなみのこの大会で2度優勝しているのは彼女だけである。

1

関連記事