2017.08.26

AKBチーム8がパラスポーツを応援。
気になる競技は「ボッチャ!」

  • text&photo by Sportiva

 8月24日、お台場みんなの夢大陸2017で「お台場BEYONDフェス」が開催された。真夏の太陽が照りつける猛暑のなか、野外ステージで行なわれたイベントは暑さをものともせず、大きな盛り上がりを見せた。

TEAM BEYONDのユニホームを着て、センターを務めたのは東京代表・小栗有以(13番) この日のイベントを熱くしたのはAKB48チーム8の登場だ。パラスポーツを通じて、誰もが個性を発揮できる未来を目指し、東京都が立ち上げた「TEAM BEYOND」。パラスポーツを盛り上げ、支えるために、これまでアスリートはもちろん、文化人や芸能人など幅広い人々がメンバーとして参加してきた「TEAM BEYOND」に、新たにAKB48チーム8が加入することが発表された。

 お台場のステージには、センターを務めた東京代表・小栗有以をはじめ、北海道代表・坂口渚沙、愛知県代表・歌田初夏など16名のメンバーが登場。チーム8の秋田県代表・谷川聖は、「2020年のパラリンピックに向けてチーム8として何かできないかと考えて、応援させていただくことになりました」と話す。さっそく小池百合子東京都知事からは、加入へのお礼とともに「一緒にがんばりましょう」とのメッセージが届けられた。