2022.06.09

人気キャンパーが厳選! ソロキャンプ初心者におすすめの都内近郊キャンプ場5選

  • 辻歌●文 text by Tsuji Uta

梅雨入りした地域があるとはいえ、5月には真夏日を記録するなど、いよいよ夏が到来。本格的なキャンプシーズンに突入! そんななか、五感を研ぎ澄ましながら非日常の時間をたったひとりで過ごすソロキャンプは、キャンプブームのなかでも見逃せないスタイルだ。そこで、キャンプ初心者でもそそられる"ソロ志向"を満たしてくれるキャンプ場を、女子キャンプの第一人者、こいしゆうかさんがセレクト。「焚き火ひとつとっても、自分で火をつけて、自分で育てて、自分で撤収しなければいけない。自然のなかで、自分がどれだけちっぽけか気づけるのがソロキャンプ。それを乗り越えたときの達成感を味わって!」と言う彼女がおすすめする場所とは?
(※この記事は、20211116日に掲載した記事を一部加筆修正し、再掲載したものです)

1.青野原オートキャンプ場組合
写真提供:こいしゆうか写真提供:こいしゆうか 「ソロキャンプ初心者にとって、『距離が近い』ことは心強いポイント。都民であれば、神奈川県・北丹沢の道志川沿いは、都心から1時間半ほどで行けるアクセスのよさが魅力的です。

あたりにはキャンプ場がいくつもあるのですが、ここの特徴は、予約不要というところ! 近頃のブームによりキャンプ場の予約をとるのが大変なので、それが必要ないというのは、本当にラクチン。思い立った時に行ってもいいんです。

川沿いにあるテントサイトは広いですが、おすすめはちょっと利便性が低くなる奥のほう。

キャンプ場全体のロケーションもよく、目の前に清流が流れていて、川べりの解放感があって気持ちいい! 春は場内に桜が咲いて、お花見キャンプが楽しめます」

青野原オートキャンプ場組合
神奈川県相模原市緑区青野原918-1