人気キャンパー4人が選ぶ「2021年のベストギア」。テント、シェラフ、焚き火台など「本当におすすめ!」

  • 辻 歌●文 text by Tsuji Uta

●こいしゆうか さん
MINIMAL WORKS(ミニマルワークス)のテント「SHELTER G」¥118,800

MINIMAL WORKS「SHELTER G」(写真提供=こいしゆうか)MINIMAL WORKS「SHELTER G」(写真提供=こいしゆうか)この記事に関連する写真を見るこいしゆうか 
大きめで自立型のシェルターを探していてたどりついたのがコレ。一番気に入っている点は、天窓がついていて解放感があるところです。また、軽さもポイントです。同様のサイズのテントやシェルターでは10kg超えが普通ですが、このシェルターは6.4kg。女性の私でもひとりで設営できます。

 地面に生地はありませんが、コットを並べれば快適に寝られます。2〜3人がちょうどいい広さだと思います。前後のドア部分を開放すれば、タープがわりにも使えて雨の日に便利。今年、私はタープとして使って中で友人ともんじゃ焼きを作ったり、テントとして寝たりしました。軽い分、ポールが細いので風の強い日の使用には向きませんが、その点を除けば、用途が幅広くておすすめです。

【Profile】
こいし・ゆうか
イラストレーター・エッセイ漫画家・キャンプコーディネイター。キャンプ関連の著書の発行のほか、ラジオ、テレビ、雑誌などのメディアで活躍。女性目線のキャンプスタイルの提案、オリジナルテント「PANDA」のデザインなども手がける。

こいしゆうかさんこいしゆうかさんこの記事に関連する写真を見る

2 / 4

厳選ピックアップ

キーワード

このページのトップに戻る