2019.11.24

「自分より人気があるんじゃないか?」
御嶽海が嫉妬したのは母だった

  • 武田葉月●取材・構成 text&photo by Takeda Hazuki

 いきなり横綱相手は厳しいなと思ったのですが、白鵬関も休場明けの僕とはやりづらかったのでしょう。結局、休場中の不安とか、いろんなものを全部、横綱にぶつけられた僕が勝利。自分で思い描いているような押し相撲を存分に披露することができました。

 4日間の休場がありながら、8勝してこの場所を勝ち越せたのは、自信になりましたね。

 今回の九州場所での僕の目標は12勝でしたが、それには届きませんでした。4日目の相撲で目の上を負傷したことを言い訳にしたくはありません。

「次」を目指して、2020年も前進していく覚悟です。

(おわり)

御嶽海久司(みたけうみ・ひさし)
本名:大道久司(おおみち・ひさし)。1992年12月25日生まれ。長野県出身。180cm、177kg。出羽海部屋所属。得意技は突き・押し。学生相撲で活躍したあと、角界入り。思い切りのいい押し相撲と、周囲を魅了する明るいキャラクターで、子どもから大人まで幅広いファンから支持を得ている。幕内優勝2回。三賞受賞8回。

関連記事