2016.07.02

ツール・ド・フランス開幕。
新城幸也、日本人初のステージ優勝へ

  • 山口和幸●取材・文 text by Yamaguchi Kazuyuki  photo by AFLO

 2年連続3度目の優勝を目指すフルームは31歳。前哨戦となった6月の「クリテリウム・デュ・ドーフィネ」では、コンタドールらを制して総合優勝した。「ドーフィネでいい走りができたが、まだ本調子ではないので7月までに高めていき、ツール・ド・フランスの3週間に備えたい」とフルームは語る。

 コンタドールは33歳。今季は「シーズン終わりで引退する」と発言していたが、それを撤回した。「開幕時からコンディションを高めていかないと総合優勝から遠ざかる。個人タイムトライアルが2つあることが今年のポイントで、とても難しいレースになる」と、7年ぶり3度目の優勝を狙っている。

 26歳のキンタナは、2013年に総合2位と山岳賞・新人賞を獲得した登りのスペシャリスト。2014年はジロ・デ・イタリアに集中して総合優勝を達成し、ツール・ド・フランスは欠場した。2015年はツール・ド・フランスにふたたび挑み、総合2位と新人賞。チームメイトにはグランツールの走りを知り尽くしたスペインのアレハンドロ・バルベルデがいて、頼もしい存在となる。コロンビア勢初の総合優勝も夢ではない。