2021.03.19

小芝風花のフィギュアスケート愛。元選手として注目するポイントは?

  • 山本夢子●取材・文 text by Yamamoto Yumeko
  • 立松尚積●写真 photo by Tatematsu Naozumi

小芝風花インタビュー
フィギュアスケート 後編

次世代の実力派俳優として注目を集める小芝風花さん。実は元フィギュアスケーターで、小学3年から中学2年まで競技に打ち込んでいたといいます。インタビュー後編は、小芝さんが好むスケートのタイプや、ホームリンク閉鎖の危機、今の仕事に活かされたスケート経験について伺いました。

小・中学時代、フィギュアスケートに熱中していた小芝風花小・中学時代、フィギュアスケートに熱中していた小芝風花
ーー憧れのフィギュアスケーターはいましたか?

小芝風花(以下、小芝)
 鈴木明子さんが大好きです! 表現力とダイナミックさがあって。スピードに乗ったままジャンプするところがすごく好きでした。当時は私もそういったジャンプが跳べるように意識していました。それに、豊かな表現力! 本当に好きです。

ーー今の選手で注目しているスケーターはいますか?

小芝
 最近はスケートを見る機会が減ってしまっているのですが、坂本花織さんのジャンプがきれいだなと思って見ています。軸がきれいなんですよね。今の選手はみんなすごいです。私の現役時代はダブルアクセルやトリプルジャンプが数種類跳べたら全日本選手権へ進めたんですけど、今はトリプルを全種類跳べるのが当たり前だし、男子は4回転が当たり前になってきているじゃないですか。計算上では5回転までいけるらしいですね。怖い(笑)。