2017.11.27

佐藤信夫氏・久美子氏(元浅田真央コーチ)に
聞く「復帰から現役引退まで」

  • 辛仁夏●構成 text by Synn Yinha  岸本勉●写真 photo by Kishimoto Tsutomu

 例えば、一番表現しやすいのは村主(章枝)さんだと思うのですが、まっすぐしか滑れなかったスケートをカーブに乗せられるようになって、それができたことでどんどん結果が上がっていきました。やっぱりスケートって誰でもそういうふうに感じるものなんだということが確認できて、僕にとってはとても手応えがありました。安藤(美姫)さんには、とんでもない運動能力がありました。そういう人にめぐり合ったのは幸せ者だなと思いましたよ。

久美子 静香ちゃんは私が見ていましたけれども、とても頭のいい、要領のいい子でした。

信夫 引退してプロになった今でも成長しているね。

久美子 しています。一緒に練習していますけど、たとえ30分でも氷に毎日乗るんです。子育てをしながら、朝の6時であろうが夜中であろうが絶対にリンクに来るのですから、本当に偉いですよ。そんな中で、やはり真央ちゃんにはあれだけの華やかさがあった。彼女が出たおかげでフィギュアスケートがこんなにメジャーになったわけだし、影響力は大きいですね。

信夫 これと思ったことに対してとことん妥協なく突き進む。またそこまでできる体力、精神力もありました。