2015.11.07

中国杯SP首位発進! 浅田真央「世界でただ1人」の挑戦

  • 辛仁夏●文 text by Synn Yinha   能登直●撮影 photo by Noto Sunao

 希代のスケーター浅田真央が、驚異的なプログラムを滑りきった! 会心の演技に笑顔のガッツポーズも見せ、「昨日からこういう演技をしたいなと思って、イメージ通りになったので……。本当はガッツポーズとかしない方がいいって振り付けの先生に言われているんですけど……」とはにかんだ――。
 
 グランプリ(GP)シリーズ第3戦の中国杯女子ショートプログラム(SP)。競技会復帰初戦での華麗なる演技に、多くの人が釘付けになったのは言うまでもない。そのうえ、若い10代選手の追随を許さない71.73点の高得点を叩き出してのSP首位発進だ。

GPシリーズ中国杯SPで首位に立った浅田真央

 滑走順は後半グループの1番手。全身にスパンコールが散りばめられたローズピンクのシンプルなコスチュームに身を包み、髪形もシンプルにポニーテールでまとめた。ジャズのスタンダードナンバー「素敵なあなた」に乗って、洗練された大人の女性を演じる浅田がリンクの中央で舞う。緊張感がびしびしと伝わってきた。

 冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を軽やかに跳んだ直後、「にっ」と笑顔が見えた。これはいける。会場からも歓声と拍手が起こった。その直後の3フリップ+3ループも跳んで波に乗り、最後のジャンプ、3ルッツも入った。最後は、見せ場のステップシークエンスで見る者を引きつけるだけだ。リズムをしっかり踏んで味のある振り付けで踊ってみせた。