2021.10.10

貴島明日香はゲームで怒られがち!?「いい意味で素になるというか、人間性が表に出てくる気がします」

  • text by Haru Iida
  • 能登直●撮影 photo by Noto Sunao(a presto)

『Apex』は3人1チーム、最大20チームで1位を争うゲームなので、友達とオンライン通話をしながら一緒にプレーすることも多くて、むしろ友達と話すためにゲームをやることもあるくらいです。バトルロイヤルゲームはアイテムを集めたりエリアを移動したりと戦闘をしない時間も長くてゆっくり会話ができますし、時期的にも新型コロナウイルス感染拡大の影響で家にいる時間が多くなっているので、ゲームのなかが「みんなが集まる場所」になっているんです。

 何より、ゲームをプレーしながら会話すると、いい意味で素になるというか、人間性が表に出てくる気がするんです。いつもアイテムを譲ってくれる優しい一面が見えたり、いろんな情報を教えてくれる人がいたり、時にはちょっと嫌な面が見えちゃったりすることもありますね(笑)。

 私は「オクタン」という移動が速いレジェンド(キャラクター)をよく使うんですが、オクタンを使う人は、マップを駆け回って積極的に戦いたい人が多いんです。でも私は敵から逃げるためにスキル(特殊能力)を使ってばかりいるので、友達には「もっと前線に行って!」って怒られがちで......。こんな部分にも性格が出ていますよね(笑)。そんなゲームでのコミュニケーションで仲が深まることもあって、疎遠になっていた地元の友達と『Apex』をきっかけに、またすごく仲よくなれたのがうれしかったですね。

 最近のオンラインゲームでは、フレンドではないプレーヤーとランダムにマッチングする機能があるんですが、ゲーム内のボイスチャット機能を使えば、味方の人とコミュニケーションできるものが多いんです。見知らぬ人と会話するのは初心者の人にはハードルが高いかもしれませんが、これも意外と素敵な出会いがあったりして面白いですね。

 なかでも『Apex』をプレーしていて素敵な思い出として残っているのは、カップルでプレーしている2人とチームになった時ですね。私も楽しいボイスチャットに参加しながらチャンピオン()を取れたので、いつもよりうれしい勝利になりました。
※「Apex Legends」のバトルロイヤルモードで最後まで生き残り、1位を獲得すること。