2015.11.04

【男子バレー】全日本の石川祐希は、大学生の大会で進化できるのか?

  • 中西美雁●文 text by Nakanishi Mikari 浦川一憲●写真 photo by Urakawa Ikken

「石川が成長していくために必要なものを、大学バレー界を含めて、周りのみんなで探さないといけないかなと思っています。僕個人は(大学でも)成長するものはあると思います。今、彼は国内でやることと海外の選手とやることのギャップの狭間にいるのではないか。日本人同士でやるなら、大学生だろうが企業だろうが、そんなに変わらないと僕は思います。細かい技術やプレーの幅っていうものは、国内でやっていても全然伸ばせる。海外とやるときには、繊細でありながらも大胆でいなければいけないですが。

 高いレベルでやらなきゃダメだっていうのではなくて、将来的にまた彼みたいな選手が大学生で出てきたらどうするのかということを含め、考えていかないといけない。

(国内と海外で)一番違うのがブロックだと思うんですよね。あとはサーブ。でも、海外のサーブは速いんだけど、じゃあ大学リーグでやっているときの石川のレセプション成功率はどうなの? というとそこまですごくいいわけじゃないんですよ。相手に合わせていくというのは大学でも作っていけるんじゃないかなと。ここは本人としっかり話し合って、彼のギャップを埋めてあげないといけないと考えています」