2017.10.06

女子テニス「94年組」座談会。
人の話を聞かない困ったちゃんは誰?

  • 内田暁●取材・文 text by Uchida Akatsuki
  • photo by AFLO

尾崎 望帆はその前の年から全小に出てたからね。私はその前の年まで、全小どころか関小も出てなかったから。

穂積 大丈夫。私、全小、一度も出てないから(笑)。

── お話をうかがっていると、改めて皆さんが昔からお互いを知っていることに驚くのですが、それだけ長く付き合っているなかで、この子は変わったなと感じる人はいますか?

加藤 ここにはいないけど、璃子(※2)ですね。前はめっちゃ騒いでたんですよ。私たちのなかでも、たぶん一番はしゃいでたんじゃないかな? 今はクールだけど。

※2=澤柳璃子(さわやなぎ・りこ)。1994年10月25日生まれ。北海道出身。2015年10月にシングルスランキング178位に到達。

尾崎 ウインブルドンのときとか、ヤバかったよね。ドッキリを仕掛けたときとか。

一同 あった、あった(笑)。

── なんですか、そのドッキリとは?

穂積 ウインブルドンジュニアのときなんですけど、会場からホテルへ帰る送迎車に、私、望帆、真琴、未唯が一緒に乗っていて、そのとき「同期で団体戦やりたいよねー」という話で盛り上がっていたんですよ。そんなに盛り上がっていたのに望帆が突然、「あれ、ジョコビッチの家だ!」って私が話しているところにかぶせてきて、そこから話題を変えちゃって。望帆って基本的に人の話、聞かないんです(笑)。それで私は「あ~、また始まった」という感じで黙ってたんですが、「これ、このままずっと怒ったふりして黙ってたら、何かに使えるかな~」と思って、ホテルに帰るまでずっと黙ってたんです。で、その後、望帆は自分の部屋に行ったんだよね?