2013.03.26

【ラグビー】リオ五輪を目指す女子セブンズ代表に「試練の時」

  • 松瀬学●取材・文 text by Matsuse Manabu 長尾亜紀●撮影 photo by Nagao Aki

 日本は今週末、ワールドシリーズの中国大会(広州)に参戦する。今度は谷口令子、横尾千里が負傷で戦列から離脱した。これからはチームのコンディショングもより大事となってくる。

 6月には、リオ五輪を占うW杯(モスクワ)がある。日本女子ラグビーの壮大な目標は「五輪金メダル」である。今の実力からすれば、目標というより夢に近い。正直、アジアの代表をつかむことも厳しい戦いとなるだろう。

 五輪ロードは、日本女子にとって"イバラの道"だ。あと3年。今が、もうひとつ上のステージに上るための「試練」の時である。

関連記事