2013.04.27

【NBA】MVPはレブロン。でも「今季イチオシ」はこの男!

  • 佐古賢一●解説 analysis by Sako Kenichi
  • 甲斐啓二郎●写真 photo by Kai Keijiro, Getty Images

いかに今シーズンのナゲッツが面白いのか、楽しそうに語ってくれた佐古氏 ナゲッツのどこが面白いかというと、とにかく「ゲームが派手なところ」です。バスケット解説者として玄人(くろうと)目線で見ても、今シーズンのナゲッツの派手さはNBAでずば抜けていると思います。具体的に言うと、リーグ1位のダンクシュート数でも分かるとおり、ナゲッツは試合中に何度もダンクを見せてくれるんです。

 その中でも一際輝いているのが、センターのジャベール・マギーですね。彼がダンクを連発し始めると、会場全体がまるで「お祭りのような雰囲気」になるのです。そしてマギーが暴れ出すと、今度はパワーフォワードのケネス・フェリードも調子に乗り始め、ゲームがダンク合戦へと発展。こういう騒がしいバスケットは、見ていて本当に面白い。僕も思わず、「一緒にプレイしてみたいな」と思いました。そんな雰囲気に変えてしまえるマギーを、僕は一気に好きになりましたね。

 ただ、ナゲッツは決して派手なプレイばかりのチームではありません。今シーズン加入したシューティングガードのアンドレ・イグドラが、大事な場面でゲームをしっかりコントロールしています。だからこそナゲッツは、派手なプレイだけで終わることなく、勝利に結びつけることができたのでしょう。

 今シーズン、ナゲッツがプレイオフでどこまで勝ち上がるかは、正直分かりません。しかし、個人的にはディフェンス重視になることなく、レギュラーシーズンのように「派手なプレイ」のまま戦ってもらいたい。個人的にはぜひとも、「お祭り男」ジャベール・マギーがプレイオフでも暴れまわってくれることを期待しています。


取材協力:WOWOW
NBAバスケットボール2013プレイオフ~注目の試合を生中継!
東西カンファレンス・ファイナルとNBAファイナルは、全試合生中継でお届け!
WOWOW NBA ONLINEはこちら


関連記事