2021.09.26

ジャパンCを制したショウナンパンドラ。その娘パンドレアに陣営も期待大

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara
  • photo by AFP/AFLO

「パンドレアは先日、無事にゲート試験に合格。現在は放牧に出されています。まだ肉体的にも幼い面があるので、すぐにデビューとはいかなかったようです。スタッフによれば、『これから体力をつける段階』とのことで、この放牧で『成長してくれるのでは』と期待していました」

 デビューまでにはもう少し時間が必要なようだが、陣営としてはきちんと態勢を整えてから初陣を迎えたい、ということなのだろう。それだけ、同馬に対する期待は大きい、ということでもある。先述のトラックマンが続ける。

「パンドレアは確かに『まだこれから』という印象の体つきでしたが、母のショウナンパンドラもデビューは12月と遅いものでした。それを考えれば、焦らずじっくりと成長を待ったほうがいい結果につながるのではないでしょうか。そういう意味では、多少デビューが遅れても悲観することはないと思います」

 母ショウナンパンドラと同様、大舞台での活躍が期待されるパンドレア。万全な状態で迎えることになるであろう初陣の日を楽しみに待ちたい。