2021.07.04

再び100万円超えの高額配当が飛び出すか!? CBC賞を占う「被りのサイン」

  • 令和サイン馬券研究会●文
  • photo by Eiichi Yamane/AFLO

 ここは東京都内にある、とあるWINS近くのビルの一室。『令和サイン馬券研究会』の面々(といっても、所長と研究員の2人だけ)は、今週も当たり馬券のヒント探しに没頭していた......。

研究員「先週の宝塚記念は散々でしたね。7番人気のユニコーンライオン(2着)の激走さえ、読めませんでしたから......」

所長「おかげで、おまえに出すはずだった夏のボーナスもなくなってしまったわい」

研究員「な、なんでっすってええええ!?......って、そもそも給料すらもらったことないんですけど」

所長「働かざる者食うべからず――すなわち、当たらざる者もしかりじゃ。そんなことより、今週は小倉競馬場で開催されるGIIICBC賞(芝1200m)の"サイン"を探すぞ! 昨年は3連単で200万円超えの超高配当が飛び出しとるからな」

研究員「おお、それはちょっと燃えますね! でもこれ、本来は中京競馬場のレースですよね? 小倉開催でも『CBC』の名称のままなんですね」

所長「ほうぉ、なかなか目のつけどころがいいじゃないか。その名称にこそ、"サイン"が隠されているとワシは思うんじゃ」

研究員「つまり、CBC=中部日本放送(ちゅうぶにっぽんほうそう)ってことで、TUBE(チューブ)のボーカル、前田亘輝。前田と言えば、前田幸治オーナー所有(名義はノースヒルズ)のプリカジュールとか? これ、来たら相当デカいですよ!」

所長「まあ、確かにデカいけどな。ちょっとひねりすぎというか、的ハズレちゃうか。実はな、昨年のCBC賞も中京ではなく、阪神で行なわれたんじゃ。結果は1着ラブカンプー(13番人気)、2着アンヴァル(11番人気)、3着レッドアンシェル(3番人気)。

 で、"アン"ヴァルの騎手が北村"友一"、レッド"アン"シェルの騎手が福永"祐一"だったんじゃ。つまり、2、3着は"アン"と"ユウイチ"被りの決着だったわけじゃ。『CBC』という名称も"C"が被っておるじゃろ? この"被り"が今回の"サイン"じゃと思っておる」