2017.07.31

日本が誇る「女傑」の孫、
リシュブールは「いいバネを持っている」

  • 河合力●文 text by Kawai Chikara

 このように、エアグルーヴの血統は脈々と受け継がれており、日本競馬界を代表するものとなっている。

 そんななか、その血を受け継ぐ2歳馬がまもなくデビューを迎える。リシュブール(牡2歳/父キングカメハメハ)である。

「女傑」エアグルーヴの孫リシュブール 母は、エアグルーヴの子であるラストグルーヴ。現役時代はたった1戦しかしなかったが、そのレースを見事に勝利し、素質の片鱗は示していた。そして引退後、初めて生んだのがリシュブールだ。

 気になるのは、この馬が秘めている素質がどれほどのものかということ。やはり一族の持つ才能を受け継いでいるのだろうか。育成を担当したノーザンファーム空港牧場の大木誠司氏は、春の取材でこんなコメントを残している。

「まだ成長途上の段階ではありますが、十分にバネがあって、柔らかさのある走りをしますね。体はどちらかというとこじんまりしたタイプですが、とにかくいいバネを持っています。走り方は、ピッチ走法かなと思います」

 さらに、性格面などについてはどんな様子なのだろうか。大木氏が続ける。