2017.10.23

王者J・トーマスがスマホに
打ち込んでいた、驚くべき「目標リスト」

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 そして先日、ツアーメンバーらの投票によって決定する、PGAツアーのプレーヤー・オブ・ザ・イヤーにもトーマスが選出された。

プレーヤー・オブ・ザ・イヤーにも輝いたジャスティン・トーマスプレーヤー・オブ・ザ・イヤーにも輝いたジャスティン・トーマス  全米プロでは松山英樹(25歳)を退けて戴冠を果たしたものの、おそらくその時点では、全英オープンを制したジョーダン・スピース(24歳/アメリカ)、WGC(世界選手権シリーズ)2勝を含めてツアー3勝の松山、世界ランキング1位となったダスティン・ジョンソン(33歳/アメリカ)と、プレーヤー・オブ・ザ・イヤーにおいては4人で僅差の争いをしていたと思う。

 そうした状況の中、トーマスはプレーオフ第2戦のデル・テクノロジー選手権で優勝し、最後のツアー選手権でも2位となって年間王者の座に就いた。シーズン序盤の勢いさながら、終盤戦でも凄まじい追い込みを見せたことが大きかった。

 ところで、新シーズンに向けてトーマスはどんな目標を立てるのか。

「それが、本当に難しくなる。(周囲と自らの)期待とどうやって向き合っていくのかが大変だ」

 新シーズンの話に及んだ途端、トーマスはそう言って不安そうな声を出した。

 メジャー勝利のあと、大成功を収めたあと、スランプに陥る選手は少なくない。モチベーション、目標の持ち方がどうしていいのかわからなくなってしまうことが多いようだ。