2017.08.09

「世界トップの気圧」で戦う松山英樹。
圧巻Vはメジャー制覇の吉兆か

  • text by Sportiva
  • photo by Getty Images

「松山にとって、これからのテーマになるのが、1勝したあと、同じ"体温"を次の試合でもキープできるかどうか。普通の選手はどうしても一喜一憂して、勝ったあとの試合は小休止するような結果に終わることが多いけれども、そうはならずに、勝ったときと同じ状態、気持ち、充実感などを保てるかどうか。今度、松山が問われるのはそこ。

 つまり、今度の全米プロでも優勝争いとか、優勝争いに加わったうえで5位以内に入ってくることできれば、またステップアップすることになる。無論、メジャーに勝つ要素というのも増していく。それが今回なのか? チャンスはゼロではないと思う」

 ブリヂストン招待を勝ったあと、松山は全米プロに向けてこう語った。

「この素晴らしいコースで、これだけのプレーができたことは、来週(全米プロ)にもつながると思う。来週のメジャーでも勝てるようにがんばります。僕はまだメジャー大会で1勝もしていない。そのためには、やるべきことがたくさんあるけど、決して(勝つ)自信がないわけではない」

 はたして、松山の2週連続優勝はなるのか。そして、日本人初のメジャー制覇はなるのか。注目の大一番から目が離せない。

■ゴルフ 記事一覧>>

関連記事