2016.11.06

松山英樹も応援。米ツアーを
主戦場とする岩田寛の「ハードな挑戦」

  • text by Reiko Takekawa/PGA TOUR JAPAN
  • photo by PGA TOUR

 この岩田の挑戦を、秘かに応援している選手がいる。岩田にとっては、東北福祉大の後輩であり、PGAツアーでは"先輩"となる松山英樹だ。

 松山はこの週、中国の上海で開催された世界選手権シリーズのWGC HSBCチャンピオンズで2日目から首位に立って独走。岩田はその裏の大会で奮闘し、時差の関係でテレビ観戦もできなかったというが、自らの最終日を迎えた朝、松山の圧勝を知った。それで、岩田がすぐに連絡を入れると、松山からも返事がきたという。

「LINEで(メッセージを)送りました。返事はきましたよ。日本オープンで優勝したとき(に送った返信)は、すごく素っ気なかったけど、今回はちゃんとしたやつ(「がんばってください」という激励)もあった(笑)」

 岩田はそう言って、照れくさそうに笑った。

 岩田を応援しているのは、松山だけではない。松山のキャディーを務める進藤大典氏もそうだ。彼もまた、同じ東北福祉大出身で、ゴルフ部の仲間。この秋、岩田が日本ツアーに出場して絶不調だった際には、進藤氏からちょっとした"助言"を受けたという。

「英樹のキャディーから『いい本がある』と薦められて、それを買って読んだら、2年くらいよくない状態が続いていたショットが、すごくうまくいくようになった」(岩田)