2015.06.17

【ゴルフ】森田理香子は本来、「世界」を舞台にすべき器

  • 三田村昌鳳●解説 analysis by Mitamura Shohotext by Sportiva
  • photo by Getty Images

 原江里菜(27歳)
賞金ランク24位(1361万7000円)
今季ツアー未勝利

1987年11月7日生まれ。愛知県出身。
ツアー通算1勝。身長164cm。血液型B。
【過去3年の成績】
2014年 優勝0回/賞金ランク9位(7654万9619円)
2013年 優勝0回/賞金ランク32位(3359万4734円)
2012年 優勝0回/賞金ランク38位(2367万63円)

 名門・東北高校出身で、同級生の有村智恵(27歳)とともに、プロ入り後、すぐに結果を出した原江里菜。その実力の高さは誰もが認めるところだろう。ツアー経験も豊富で、男子プロと一緒にトレーニングするなど、身体能力の高さも女子プロの中ではピカイチの存在だ。

 だが、あと一歩突き抜けられない。日本人の有力選手の多くがそうであるように、彼女もまた、メンタル面に大きな問題を抱えている。そのため、ここ数年はいいところまでは行くけれども、優勝には手が届かない。

 彼女の場合は、いろいろなことを考え過ぎてしまっているように思う。あれもこれもやろうとし過ぎるというか、あらゆる面において完璧なことを求め過ぎている。それを打破するためには、繊細さばかりでなく、大胆さも備えなければいけない。あまり物事を突き詰めないで、無駄な情報をどんどん捨てていくことが大切だ。ちなみに、そういうのは、松山英樹がうまい。だから、世界でも結果を出せるのだ。