2022.07.19

エムバペ、ネイマール、メッシらのセレブぶりを紹介。パリ・サンジェルマンの選手たちの住居や愛車は?

  • 中山 淳●文 text by Nakayama Atsushi
  • photo by Getty Images

フランスのパリ・サンジェルマンが来日。欧州の頂点を目指している彼らは、いずれもサッカー界トップクラスで成功している億万長者たちだ。年棒やどんな家に住んでいるのか、車は何に乗っている? など、彼らのセレブの一端を紹介する。
※推定年俸は『レキップ』紙調べ(手取り月給を年俸に換算)

◆ ◆ ◆

映画祭出席のためにカンヌに姿を現わしたキリアン・エムバペ映画祭出席のためにカンヌに姿を現わしたキリアン・エムバペ この記事に関連する写真を見る

パリ西部の超高級住宅に住む

キリアン・エムバペ(FW/フランス代表)

推定年俸5000万ユーロ(約69億円)

 周囲の憶測を覆し、レアル・マドリードへのフリー移籍から一転、パリ・サンジェルマンとの2025年までの契約延長を発表したエムバペ。新年俸の詳細は明らかになっていないが、いずれにしても、23歳にして世界最高年俸のサッカー選手になった可能性は高い。

 そんなスポーツ界屈指の億万長者が家族とともに居住しているのが、2017年に購入したパリ郊外ヌイイ=シュル=セーヌにある、推定約14億円とされる超高級住宅だ。敷地は850平方メートルとされ、ベッドルームを12部屋も備えた豪邸には、エッフェル塔を眺められる広いリビングとテラスのほか、プール付きの庭も完備する。

 高級車も複数台所有しているエムバペだが、練習場への移動など基本的には母親が運転役で、本人は後部座席に座るのが日常。また、優勝した2018年ロシアW杯では、2017年ミスフランスとの熱愛が注目されたが、それ以降は女性関係の話題もなく、私生活にセレブ感はほとんどない。

 逆に、ロシアW杯の報奨金全額寄付をはじめ、恵まれない子どもたちを支援する民間団体を自身で設立するなど、慈善事業には積極的。ピッチ外でも優等生ぶりを発揮している。