2022.02.12

偽サイドバックの真骨頂。バルサ復帰のダニエウ・アウベス、攻撃センスが光った得点シーンの動きとは

  • 篠 幸彦●文 text by Shino Yukihiko
  • 西村知己●イラスト illustration by Nishimura Tomoki

サッカーIQラボ 〜勝負を決めるワンプレー~

Question
ガビがクロスを入れる時、ダニエウ・アウベスはどこへ動いたか?

 ラ・リーガ第23節、バルセロナがホームにアトレティコ・マドリードを迎え、4−2で勝利。勝ち点を38に伸ばし、来季チャンピオンズリーグ出場圏内の4位に浮上した。

 バルセロナは冬の移籍市場でフェラン・トーレス、アダマ・トラオレ、ピエール・エメリク・オーバメヤンと前線の選手を積極的に獲得した。そのなかで加入間もないトラオレをこの試合で早速先発させた。

 トラオレは得意のドリブル突破で攻撃を活性化させ、2点目のガビのゴールをアシストする結果も残した。

 今回はそんな新加入選手の活躍もあり、久しぶりの大量点で勝利したバルセロナの4点目をピックアップする。

左サイドからガビのクロスがあがってくる時、右SBのダニエウ・アウベスはどこへ動いたか左サイドからガビのクロスがあがってくる時、右SBのダニエウ・アウベスはどこへ動いたか この記事に関連する写真を見る  後半4分、左サイドでボールを持ったガビが、フレンキー・デ・ヨングとのワンツーでサイドを突破。中央を見ながらサイドをえぐり、中にはペドリ、フェラン・トーレスが走り込んだ。

 この時、その後方のエリア外にいたダニエウ・アウベスは前の状況を見てどうしただろうか、というのがQuestionである。