2021.10.19

PSG内での序列はいまや3位に。ネイマールが完全復活するために必要なこと

  • リカルド・セティオン●文 text by Ricardo Setyon
  • 利根川晶子●翻訳 translation by Tonegawa Akiko

ネイマールの危機(後編) 前編を読む>>

 テレビ取材やインタビューでネガティブな発言を繰り返しているネイマール。彼が精神的に追い込まれているのは間違いない。

 10月14日に行なわれたW杯南米予選ウルグアイ戦を前に、ブラジル代表キャプテンのチアゴ・シウバは「我々はネイマールを助けないといけない」と人々に呼び掛けている。彼もまた、セレソン(ブラジル代表)やパリ・サンジェルマン(PSG)で「泣き虫」「精神的に脆い」などとさんざん言われ続けてきた経験をしている。それだけにネイマールの気持ちはよくわかるという。

「彼の置かれている状況は厳しいものがある。選手は常にプレッシャーにさらされているが、ネイマールに寄せられている非難は、もっと個人的でダイレクトなものだ。人々は彼がピッチで何をしてきたかを忘れている。彼がサッカーへの愛を失わないことを祈る。なぜなら彼は依然として特別な存在で、すばらしいプレーヤーだからだ」

W杯南米予選ウルグアイ戦で勝利に貢献したネイマール photo by AFP/AFLOW杯南米予選ウルグアイ戦で勝利に貢献したネイマール photo by AFP/AFLO この記事に関連する写真を見る  かつてインテルやナポリで活躍したカイオ・リベイロもグローボTVの電話インタビューでこう語った。

「人々はネイマールを愛し理解しなければいけない。確かに彼はいくつも過ちを犯してきた。馬鹿なこともしてきた。でも今の批判は大げさすぎる」

 そしてネイマールには「心も頭も強くなければいけない」とのメッセージを送った。

 PSGのマウリシオ・ポチェッティーノ監督も「我々はネイマールを愛すべきだ」というメッセージを、つい先日、発信している。人々が次々と助け舟を出さなければいけないほどネイマールは危ういのかもしれない。

 夏に高級リゾート地イビサ島から帰ってきネイマールは「腹が出ている。プロらしくない」などとさんざん非難された。SNS上では、彼と太ってしまった元ブラジル代表ロナウドを合成した画像などが出回った。ネイマールはそれに対し、シックスパックの自身の写真をインスタグラムに載せて反撃。ペルー戦ではゴール後にシャツをめくってお腹を見せている。