2021.03.12

サラーはなぜリバプールで爆発したのか。ドリブルの秘密とチームとの幸福な関係

  • 西部謙司●文 text by Nishibe Kenji
  • photo by Getty Images

◆人気抜群のクロップ監督。サッカーの根源の喜びをかきたてるキャラクターと戦術>>

 スペースがあるうちに、素早く攻め込むことを最優先するユルゲン・クロップ監督(ドイツ)の戦法は、スピードスターのサラーにうってつけだった。サディオ・マネ(セネガル)と共に広大なスペースを切り裂いている。リバプールがサラーをスーパースターにし、サラーがリバプールをヨーロッパの頂点に押し上げた。

 2018年3月に行なわれたエジプト大統領選挙では、第2位の票数を獲得したという。もちろんサラーは立候補していないのだが100万票が投じられた。立候補もしていないサッカーのスター選手に投票するという珍現象はたまにあるのだが、サラーがいかに母国エジプトで人気があるかを表わす現象だろう。

 サラー以前のエジプトのスターと言えば、アル・アハリのモハメド・アブトレイカだった。長身でゆったりしたリズムのプレーメーカーは"エジプトのジダン"と呼ばれた。サラーは"エジプトのメッシ"だが、もはやメッシを持ち出すまでもないスーパースターだ。

関連記事