2020.05.06

久保、乾もPCR検査を受けて練習へ。
リーガ、再開へのプロセスを発表

  • 小宮良之●文 text by Komiya Yoshiyuki
  • photo by Mutsu Kawamori/MUTSUFOTOGRAFIA

 リーガ・エスパニョーラをコロナ禍が直撃している。2019-20シーズンは、11節が未消化で、3月上旬から延期されたままだ。

リーグ戦中断前のエイバル戦でもゴールを決めている久保建英 スペインでは多数の新型コロナウイルス感染者が出た。5月5日時点で21万人以上。死亡者は2万5000人以上に上っている。3月中旬にペドロ・サンチェス首相から緊急事態宣言が発令され、人々の厳格な外出制限が始まったが、1カ月近くが経過しても、感染者数は1日数千人単位で増え続けていた。ようやく4月中旬から伸び率が目に見えて下がり始め、5月に入ってからは1日につき数百人の感染者に落ち着いている。

 緊急事態宣言下では、散歩すら許されていなかった(犬との散歩は許されていた)が、5月に入って一部で制限が緩和され、たとえばレストランでのテイクアウト、美容院などの予約ができるようになった。来週からは、レストランやカフェのオープンテラスでの一部営業が許可される予定で、地域別に、段階的に経済活動を再開させる流れになっている。